新宮で大逆事件関係者を偲ぶ
     2018,3,27~28

 新宮で義兄の所要につきあい、所要が終了した後、義兄の要望で大逆事件関係者を偲ぶことになった。
 高木賢明が住職をしていた、浄泉寺をたずねた。

ライオンズクラブがたてた説明板がある。

次に、大逆事件犠牲者顕彰碑の見学に行く。市役所と浮島の森の間に顕彰碑顕彰碑が建てられている。
人権文化センター(浮島隣保館)の目の前にある。

顕彰碑の近くに、中上健次の生家跡がある。中上さんとは、亡くなる前にお話をしたことがある。
人権文化センターの入り口には、中上さんを記念する展示品がある。

中上さんの原稿が展示されていたんで写す。

次の日は、南谷墓地に大石誠之助、高木賢明の墓参りに行く。




大石誠之助の墓。墓は高台にあり、急勾配の坂道を登る必要がある。







高木賢明の墓は、東本願寺が立てたと思われる標識があり、分かりやすい。



東本願寺が立てた説明板がある。