2013,11,26〜28

  山陰小旅行から

 寒くなる前に2泊3日の小旅行を行うことに。
カメラはα7。レンズは初日はエクター44mm、2日目はMズミクロン35mmとお気に入りのもの。
(26日)

7時に家を出て、阪和高速、近畿道、中国道と走る。
途中、勝央のサービスエリアにて、トマトアイスを食べる。

このコマーシャルにつられて食べたのだが、今ひとつ。

安来節演芸館の食堂で昼食。名物のドジョウ定食。

観光客で賑わっていました。時間の関係でパス。

隣の足立美術館へ。

見事な庭ですねえ。

紅葉の真っ盛りですね。

この角度からの眺めがポスターになっているようです。

池も見事です。横山大観の作品は見事ですねえ。

つづいて、ホテルに荷物を預けて松江城へ。
ホテルは。松江シティホテル。もとは時計屋さんかな。時計塔があって、鐘が鳴ってます。
館内はミニ時計博物館のようです。

松江城の天守閣にのぼります。

見晴らしは最高です。

次に、松江歴史館へ。家老屋敷を復元して博物館にしているようです。

見学が終わったので、喫茶室で休憩。お菓子作りの実演をしています。
実演を見ながら、お菓子を選びます。

隣のホーランエンヤ伝承館へ。

10年に一度のお祭りの様子を解説しています。

夕食は、ホテル近くの居酒屋で。
頼みもしないつきだしをもってきて、料金に加算して請求をしていたのでちょっと不愉快。
(27日)

ホテルで朝食を食べて、出雲大社へ。一部復元されている柱。本殿は信じられないくらい高かったのだ。

拝殿前にて。

本殿前にて。ここに高い柱があったのですね。

本殿横からが写真スポットのようです。快晴だったらもっと良いのですが。

おなじみの神楽殿。巨大です。

大社横にある国造神社。

次に、古代出雲歴史博物館へ。

本殿の本物の巨大柱が展示されています。青銅刀がずらっと並んだ様は圧巻です。

松江から米子へ、今日の泊まりの三朝温泉へ。途中で、まがたま博物館があり立ち寄る。

古代人はこんなふうに首に飾っていたのかねえ。

次に、八重垣神社へ。

本殿前にて。若い女性で賑わっています。

本殿の中ではなにやら熱心にお祈りを。

この椿が名物のゆだ。

この池にお札の上にお金をのせてなかなか沈まなければ願い事が叶うとかで、若い女性たちで賑わっていました。

次に、県立美術館へ。見学より先に昼食を。
ここのレストラン、安くておいしいです。

さりげなく、名品が展示されています。

展示作品の解説カードも用意され、見学者に対して行き届いた配慮が感じられる美術館です。
写真展がすばらしかったです。
また来たいです。

館外にはウサギのオブジェが。人気があるのか、嫁様がなでているウサギにはお供え物が。
この後、三朝温泉へ。
ちょっとした、アクシデントがあって、ホテルの到着が遅れる。
みささガーデンホテルというプチホテル。夕食のコースが実においしい。宿泊者以外に食事客で賑わっていました。
また来たいです。

次の日の朝、ホテルの部屋からの眺め。
天候が怪しく、雪もちらついてきたので、はやばやと帰ることに。